Mailzon(メルゾン)の初期設定方法・使い方

Mailzonをご利用いただくために

ここではMailzonの使い方・初期設定方法をご説明します。まず初めにMailzonをご利用いただくにはたった1つだけ条件があります。
それは、Amazon大口出品者(有料会員)であることです。
Amazonで本格的に販売されている方ならほぼ100%の方が大口出品を契約しているはずなのでこの条件をクリアしているはずです。

Amazonの大口出品者登録をまだしていないという方はこちらをご覧ください。

Amazon サンクスメール初期設定 Mailzon

Mailzonの設定手順

Mailzonのセットアップ方法はとても簡単です。Mailzon を利用するのに必要なことはわずか3ステップです。

  • 1.AmazonのAPIを取得する
  • 2.Mailzonの初期設定をする
  • 3.メールの送信確認をする

時間にしておよそ5分程度です。たったこれだけでAmazonのお客さんにサクスメールを自動で送信できるようになります。

それでは順番に進めていきましょう。

1.AmazonのAPIを取得する

続いて、AmazonのAPIというものを利用できるようにします。これはAmazonの販売履歴やお客さんの連絡先などをAmazonを取得できるようにする機能がAmazonから提供されています。この機能を利用するためのIDとパスワードのようなものの取得方法をこれから説明していきます。

まずはAmazonのアプリ管理にアクセスします。

※ セラーセントラルにログインしていない場合は、ログイン画面が出てくるのでAmazonの出品者アカウントでログインします。

Amazonサンクスメールデベロッパーサイトログイン Mailzon

「新規開発者にアクセス権を付与」を選択します。

Amazonサンクスメールアクセス権確認 Mailzon

アクセス権を付与するアプリケーションの提供元や開発者に指定された
『開発者氏名』(ゴールデン・ゲート)と『開発者アカウントID』(5397-3407-6345)を入力して『次へ』をクリックします。

Amazonサンクスメール開発者アカウントID Mailzon

確認項目に同意する場合はチェックを入れて『次へ』をクリックします。

Amazon サンクスメール開発者チェック Mailzon

『MWS認証トークン』が発行されました。この画面に表示されている「出品者ID」、「MWS認証トークン」をMailzonに登録するのでこのページの情報をメモ帳などにコピーアンドペーストしておきましょう。

Amazon サンクスメールアクセスキー Mailzon

※ 出品者ID、MWS認証トークンをコピー、メモをする前に画面を閉じてしまった場合は、上記の手順で再登録を行ってください。
※ 何度上記の手順を繰り返しても出品者ID、MWS認証トークンは変更されないので問題ありません。

※ API設定完了後2時間で受注履歴が反映されます。Mailzon登録日から過去7日までさかのぼって受注状況を取得します。

2.Mailzonの初期設定をする

いよいよ最後のステップです。ここではMailzonの「初期設定」を行います。初期設定はMailzoにログインした状態で画面右上に表示されます。

Amazon サンクスメール初期設定 Mailzon

サンクスメール送信時の「ショップ名・郵便番号・住所・発送目安」を入力します。郵便番号・住所・発送目安は任意で入力いただけます。

  • 初期のテンプレートでは発送目安のあとに「営業日」がつくので「1〜3」のように入力すると「1〜3営業日」の様に表示されます。
  • Mailzonご利用メールアドレスを変更されたい場合は「メールアドレス」を変更してください。


認証設定

続いて先程取得した「出品者ID」と「MWS認証トークン」を入力します。

Amazon サンクスメール初期設定 Mailzon

送信用メール設定

最後にサンクスメールを送信するメールアドレスの設定を行います。

Amazon サンクスメール設定 Mailzon

MailzonではGmail・Yahoo!メール・独自ドメインのメールサーバーをご利用いただけます。

AmazonサンクスメールGoogle-yahoo Mailzon

GmailとYahoo!メールを利用する場合は「送信用メールアドレス」と「送信用メールパスワード」を入力してください。ご利用のメールアドレスにからメールを送信するために利用します。その他のサーバー・TSL・ポート番号はMailzonが自動で設定不要です。
※入力されていても設定は無視されます。

Gmail・Yahoo!メールを新たに作成される方はこちらから作成いただけます。Gmailを作成Yahooメールを作成


Amazon サンクスメール独自ドメイン Mailzon

独自ドメインのメールアドレスをご利用頂く場合はメールサーバーの設定方法をホームページよりご確認ください。
「ご利用のサーバー名 メール設定」などで検索すると「SMTPホスト・SSLまたはTSL・ポート」の設定方法を見つけることができます。

メール設定検索例:

  • エックスサーバー メール設定
  • さくらレンタルサーバー メール設定
  • ロリポップ メール設定

設定ができれば最後に「保存」ボタンをクリックして、初期設定完了です!

※ 「保存」を押し忘れると今設定した内容が全て消えてしまうので、必ず「保存」をクリックしてください。


【重要】
サンクスメールはAmazon特有のメールアドレスを介して送信されます。また、セーラのメールアドレスもAmazon特有のメールアドレスに変換されて送信されるため、お客様からはどのメールアドレスを使っても同じように見えます。独自ドメインのメールアドレスで設定がうまくいかない場合はGmailかYahooメールをご利用ください。

「個人設定ID(自動請求ID)」はお試し期間中は設定不要です。

【Gmailの設定方法】

Gmailは「アプリパスワード」というものを利用します。ご利用の場合はアカウント設定のセキュリティから2段階認証を設定し、アプリパスワードを作成できます。

Google2段階認証設定

このようにアプリパスワードが作成されます。Mailzonにはこのアプリパスワードをご入力ください。

*設定の際、アプリ名にはMailzonとご入力いただくと分かりやすいです。

Googleアプリパスワード

3.メール送信テスト

実際に今設定を行ったメールアドレスでメールの送信ができるかを確認してみましょう。
確認するには「初期設定」画面下の「送信」ボタンをクリックします。

送信用メールアドレスからMailzonにご登録のメールアドレス宛にメールが送信されます。

Amazonサンクスメール送信テスト1 Mailzon

メールが届かない場合は?

Gmailで初めて利用するPCやアプリからのログインがブロックされることがあります。「不正なログインがブロックされました」というメールが届いているので、ブロックを解除してください。 ここで「はい、心当たりがあります」を選択します。 Amazonサンクスメール送信テスト2 Mailzon

※ 複数のGmailアカウントにログインしている場合は別のアカウントの画面が表示されている場合あります。現在ログインしているアカウントがメール送信用のアカウントになっているかご確認ください。

ステータスを変更

「テストモード」で数日運用し、正常にメールが送信できているかを確認してください。問題ないことが確認できれば「本稼働」にステータスを変更します。テストモードでは自分宛てに送信されていたメールが実際にお客様に送信されるようになります。販売数にもよりますが数週間で効果を実感できます。

テンプレートを編集

標準でテンプレートが設定されていますが、そのままだと他のMailzonを利用されている方と全く同じテンプレートになってしまうので少し変更を加えてください。

こちらからテンプレートの編集が行えます。 テンプレートの編集

テンプレートはFBA2個、自家発送3個の合計5個あります。

標準ではFBAと自家発送の「評価依頼メール」が1通のみ有効になっています。 「注文完了メール」と、「発送完了メール」を有効にするにはテンプレートから編集を行ってください。 テンプレートの編集

会員登録

お試し期間の終わりが近づいたらこちらから決済をお願い致します。

よくあるお問い合わせ Q&A

Q:メール送信テストでタイムアウトエラーになってしまいました。

A:メールサーバー設定に誤りがあるか、ご利用のサーバーがメール送信に対応していない可能性があります。
例えばXdomainは皆様がよくご利用されるサーバーの中でメールサーバー機能がないサーバーです。
メール送信設定がうまくできない場合はGmailかYahooMailをご利用ください。
購入者に到達するときにはAmazonのサーバー内でセラー独自のメールアドレスに変換されるため
どのメールアドレスを使っていただいても購入者からは同じように見えます。


Q:メール送信テストができていたのに突然送信ができなくなりました。

A:Mailzonの初期設定でなにかの拍子にメールサーバー設定を変更してしまったのかもしれません。
「Mailzonテストメール」というタイトルのメールに送信テストが成功した時のメールサーバーの設定が書かれています。
そちらを参考にMailzonの初期設定から再度、設定をお願い致します。


Q:メール配信時間の設定はできますか?

A:Mailzonではお客様にできるだけ少ない作業でご利用いただけるように
メール送信時間は固定で7時、18時、22時となっております。
それぞれの時間までに受注や発送の新しい更新情報があればメールが送信されるようになっております。


Q:ASIN・SKUごとにテンプレートを変えたりメールの配信設定はできますか?

A:Mailzonはシンプルで使いやすいをコンセプトに設計しているためそういった複雑な設定はできません。


Q:メールはいつから送信され始めますか?

A:Mailzonでは1週間前にさかのぼって注文履歴を取得します。初期のテンプレート設定では発送から1週間が経過した注文に対してメールを送信するので1週間前に商品が売れていれば登録直後か翌日からメールの送信が始まります。受注状況によっては最大1週間お待ちいただく場合がございます。


Q:テストモードから本稼働に変更した場合いつからメールが送信されますか?

A:本稼働に変更した日の7時、18時、22時に一番近い時間からお客様にメールが送信されるようになります。


Q:送信エラーでメールが送れていなかった人はその後メールが送られますか?

A:メール送信対象が24時間以内でしたら少し遅れてメールの送信を行います。
24時間以上経過した場合はそのメールをスキップする仕様となっております。


Q:送信エラーが出ていた対象を判別する方法はありますか?

A:エラーが出た対象は送信履歴に存在しないオーダーIDということになるります。
販売数にもよりますが一つ一つ確認していくのはかなり難しいかと存じます。


Q:Mailzonに3日前に登録しました。自家発送で3通目の評価メールを7日後に指定しているのですが、送信されません。

A:自家発送の場合、発送日がAmazonから取得できないためご登録日から7日後にメールが送信されます。


Q:送信済みメールをメールボックスで確認できますか?

A:ご利用のメールサーバーにより異なります。Gmailであれば「送信メール」に送信済みメールが保存されます。


Q:送信済みメールをセラーセントラルで確認できますか?

A:皆様のご報告では見れる方とそうでない方がいるようです。


Q:セラーセントラルで送信済みメールを表示しないようにできますか?

A:現在確認している限りではセラーセントラルに送信メールの非表示設定はなさそうです。


Q:テンプレートの送信テストをすると変換タグのままになります。

A:受注がない状態だと変換タグのままになります。受注一覧が表示されるようになってから再度お試しください。


Q:無料期間中でまだPayPal契約をしていないのですが、解約したい場合はどうすればいいですか?

A:特にお手続き頂く必要はございません。


Q:契約をしたのですがメールの送信がされません

A:契約完了後の利用申請をお忘れではないですか?もしされていないようでしたらこちらのフォームよりご申請ください。


Q:契約を前でも本稼働でメールを送信できますか?

A:Mailzonご登録から30日以内であれば本稼働でメールの送信ができます。


Q:契約後に解約したい場合はどうすればいいですか?

A:こちらのフォームにご記入ください。